コンテンツにスキップ

Infrastructure(AWS) Option

AWSのマネージドサービスとの連携や、細かなチューニング等について記載します


Observability

AWSのObservability関連の各種サービスと連携することが可能です。詳細は下記のAWSドキュメントを参照ください


Pod単位でIAMロールを設定する

  • AWS EKSではKubernetes内のサービスアカウントとIAMロールを紐付けることにより、Pod単位での細かなアクセスコントロールが可能になります
  • 例えば以下のような形でサービスアカウントのannotationにIAMロールのARNを設定することで紐付けることが可能です
apiVersion: v1
kind: ServiceAccount
metadata:
  name: my-sa
  annotations:
    eks.amazonaws.com/role-arn: arn:aws:iam::123456789012:role/your-role

---
apiVersion: v1
kind: Pod
metadata:
  name: my-pod
spec:
  serviceAccountName: my-sa
  ...

AWS Cognito経由の認証フローを設定する

  • RISKENのALB認証の設定でCognitoタイプ選択することができます
  • Cognitoユーザプールを利用することで、複数のIdpからのログインを許可することも可能になります
  • 詳細はAmazon Cognitoを利用する を参照してください

カスタムドメインURLを設定する


RDSと連携する

  • RDSを利用することで、可用性・メンテナンス性・可観測性が向上します
  • 特にプロダクション環境ではRDSを利用が推奨です
  • RDSへ接続するためには、DBへの接続情報をRISKENのパラメータに設定する必要があります
環境変数 説明
DB_MASTER_HOST マスターDBのホスト名
DB_MASTER_USER マスターDBのユーザ名
DB_MASTER_PASSWORD マスターDBのパスワード
DB_SLAVE_HOST スレーブDB(ReadOnly)のホスト名
DB_SLAVE_USER スレーブDB(ReadOnly)のユーザ名
DB_SLAVE_PASSWORD スレーブDB(ReadOnly)のパスワード

SQSと連携する

  • SQSを利用することで、可用性・メンテナンス性・可観測性が向上します
  • 特にプロダクション環境ではSQSの利用が推奨です

Parameter Storeにシステムプロパティを登録する

RISKENでは各Podに設定する環境変数の値をParameter Storeから取得する機能をサポートしています。 詳細はParametersのページを参照してください


Secrets ManagerでCredentialを管理する

WIP


アクセストークン用のエンドポイントを作成する

  • RISKENのアクセストークン機能を利用してプログラマブルにAPIアクセスさせるためには、アクセストークン用のエンドポイントを用意する必要があります。
  • 以下は同一のALBでリスナールールを追加してエンドポイントを作成する例です

  • アクセストークン用にsubdomainを用意する

    • 例: api.your-domain.com
  • アクセストークン用にALBのリスナールールを追加
    # コンソール用(WEBブラウザからのアクセス)
    IF:
        - Host Header: console.your-domain.com
        - Path: /api/*
    THEN:
        - Authenticatate: OIDC(*)
        - ForwardTo: {API用のターゲットグループ}
    
    # アクセストークン用(curlなどからのアクセス)
    IF:
        - Host Header: api.your-domain.com
        - Path: /api/*
        - Source IP: {必要に応じて設定}
    THEN:
        - ForwardTo: {API用のターゲットグループ}
    
Warning

アクセストークン用のルールに認証設定がない分インセキュアにはなりますが、トークンの最初の発行操作はコンソールにログインする必要があります。 また、トークンには有効期限が設定可能です。

Back to top