コンテンツにスキップ

データソース

Portscanのデータソース設定について説明します

他者の環境に対してのスキャンはNGです
  1. メニューよりDiagnosis > Portscanをクリックします
  2. 画面右側のNEWをクリックします
  3. 以下の項目を入力しEDITをクリックしてください
    • Name: 対象の説明などを記載してください (診断への影響はありません)
    • Target: 診断対象のIP/FQDNを記載してください
      • スキャン対象が複数存在する場合にはカンマ、改行区切りで羅列してください

portscan

Back to top