コンテンツにスキップ

PortScan

GCPのインスタンス、ファイアウォールルール等から外部に公開されているポートに向けてNmap によるポートスキャンを行い、その結果をRISKENのFindingへ取り込むことが可能です

フォーマット

RISKENへデータを取り込む際に、以下のメタデータを付加します

項目 説明
DataSource aws:portscan (固定)
ResourceName スキャン対象のリソースのARN
Description 説明
Score スコアリング参照
Tag gcp portscan {プロジェクトID}

スコアリング

スコアリングの内容はAWSのPortscanと同様です。 AWSのPortscanスコアリングを参照してください。

Back to top